うつ・パニック障害療養日記

うつ病・パニック障害を薬物治療や行動療法によって療養、フリーター(1人暮らし)を目指す日記です。

ミスが増え、○○さんって仕事が出来ないと言われた

こんにちは、とろニーです。

タイトル通りです。

まぁ昨日今日なんでかなり落ち込んでます。

自分的にはある程度出来てきてるじゃん?と思ってきていたときにこんな事を言われてしまったので...

しかも「君、仕事出来ないよね」

ではなく

「○○さんって仕事が出来ないって言われてるよ」

と知らされた形でした。

まぁ残酷な話ですが、一応きっかけはあります。

とあるミスをした日、タイムカードを切りにいっている途中私の方から

「もしかしたら辞めることになるかもしれない」

という話を社員さんに伝えました。

上述の話をしてきたのは同じ社員さんです。


それがちょっと曲解されて「ミスが続いているからこの職場から逃げてしまおう」と思われたのかもしれません。


そして一つ誤解を解いておくと怒られたわけではなく、叱咤激励というニュアンスでした。

まぁ最初の声かけが「いつ辞めるの?」
だったので、聞き方次第では「辞めるなら早く辞めろよ」とも思えてしまうものでした。

今もちょっとそこで悩んでます。
どういうつもりで言ってくれたのだろうと。

まぁ自身の体験談も含めて処世術のようなものを教えてくれたので「もうちょい頑張れ」みたいな事だと思っておきます。


その上で「視点を変えないと」とか「ちょっと芝居をしてみたら?」とかアドバイスもくれました。

飲み込み、咀嚼するのにかなりの時間をようしてますが...


まぁ要約すると、私はこのバイトの面接時に病気の事をある程度オープンに話しました。

その事なのか学歴の事なのか、採用には迷ったそうです。

でも何か得てくれるんじゃないか、昔の自分に(その社員さんはいじめられた経験がある)重ねて期待のようなものを抱いて採用した。

というような内容の事を話してくれました。


燃えるものもあるんです。
そのような気持ちを持ってくれて抱いて嬉しい気持ち、しかし

「○○さんって仕事が出来ない」

誰だよこれ言ったの~...

となってます。

元々人間不信な人間が疑心暗鬼になる訳です。
吐き気が収まりません。


それでも良い機会を与えてもらったなとも思います。
自分にとってのターニングポイントです。

このまま環境を変えた所で同じような状況に陥る可能性は高いです。

だったらある程度理解のあるこの場で続けていこうじゃないか!と決心しました。

まぁとりあえずは半年の契約満了を目指して、その後の期間の相談もされてますがそこは一つ置いといて...今の仕事に集中したいなと。


でも辞めたいというのにもちゃんとした理由があるんです。
決して今の職場から逃げたかったわけではないです。

コロナの影響で収入が想像より悪くなって来てるんです。


これから大学へも行きますし、医療費などでお金がかかる。

正直10日に3、4日では収入的に厳しいものがあるんです。

なので半強制で週五で働ける住み込みのバイトへチェンジしようとしていました。

そこでこういう事を言われるとは...

「お前この状態で辞めるのか?仕事も覚えないのに、どこ行っても変わんないぞ」

と、そんな事を言われているような気分です...。


だったら変えて見せる!と今は意気込んでますけどね...何処まで続くか...。

変えたいですよ!私だって!
変われるなら変わりたいです。


...とにかく駄々こねてても仕方ないです。
今日もバイトです。

気持ち新たに積極的に堂々とした面持ちから入る練習から始めようかな。

すぐには無理無理。

とにかく変われる場をもらったのだから生かしたい。
これはチャンスだ!


収入に関しては夜勤とかでなんとか探して両立出来るように頑張ろうと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ