うつ・パニック障害療養日記

うつ病・パニック障害を薬物治療や行動療法によって療養、フリーター(1人暮らし)を目指す日記です。

明日の精神科で話すことの整理

おはようございます、とろニーです。

今日は久しぶりに夜寝る寝て朝起きることができました。
でもまた眠気が...。

ボーッとしてると寝てしまいそうですし書く気持ちも起きないのでお風呂に入りながら書いてます。笑


明日は精神科へ行く日なので先生にどういう風に話すか整理しておこうと思います。
直前になって考えたらワタワタしちゃいますからね。

主にはパニック障害、そしてうつ病での通院中ですから両方の経過について、前回病院に行った日から考えて書いていきます。

パニック障害について

パニック障害の治療を主として通院しているのだからここをしっかり伝えなきゃいけないし、尋ねられると思います。

薬物治療の効果

現在抗うつ薬抗不安薬の2つを処方されています。

が、どーですかね...効果らしい効果は得られていないのが正直なところ。

抗うつ薬の副作用で吐き気がある。と言われ吐き気止めの頓服薬をもらいましたが、吐き気らしい吐き気は発作によるもの以外には感じていないです。

抗うつ薬はまだ半量(一つを割ったもの)しか処方されていないのでキチンと効果が出るのはこれからでしょうかね。
効果が出るのに時間もかかるようですし。

でも副作用はすぐに出ると言われていたのにでないのが不安。
これは伝えた方が良さそう。


抗不安薬の方は気持ち的には結構助かっているかな。
飲んだら外に出ても「薬を飲んだのだから大丈夫!」と思えて少し安心出来ます。

今日も一応乗る予定だけどバスには前回病院に行った日から2回乗った。
乗ったバスは深夜のもの、乗客は他に一人二人程度。

この時も薬を飲んだのだからと背中を押してくれたように感じます。
薬がなければ多分バスには乗れていなかった。乗ろうとも思えなかった。

でもバスに乗れば2回とも発作が出ました。
一度目は軽く、二度目は降りてからもまだ少ししんどいくらいのもの。

吐き気はそこまで酷くもなく、次の日外出が困難になるほどのものではなかった。
乗る駅を5つに抑えているからかもしれないけど、これは大きな事だから続けて薬を処方してもらうためにも伝えよう。

行動療法の成果

まず行動療法を始めた事から伝えないと。以前から無意識的にはやっていたけど。

不安階層表のようなものをつくってそれをクリアしていこうと思っていることを伝えよう。
本来主治医とやっていくものらしいけど、通院している病院は薬物治療が主なのでそれができない。

だからこういう事を始めた。ということとそれに抗不安薬が大きな助けになっているということを伝えるのが大事。

人の少ないバスに5駅乗るという目標に繰り返し挑んでいるけれど、今はまだそれ以上に乗ることには不安があります。

電車に乗る前に駅前などの人が多い場所を訪れることに不安を覚えるから、まずはそこを解消しなければ電車に乗るのは難しそう。


パニック障害については以上

うつ病について

病院に通院する理由はパニック障害の治療なのでこっちに関してはあまり考えていなかったけれど...。

最近になって気分が下降気味でうつ状態になってしまっていると感じるのでそこをしっかり伝えたいです。
場合によっては治療方針が変わるかもしれません。


状態としてはとにかく何も手につかない状態が一週間以上続いてしまっている。
薬の副作用かもしれないけれど眠気が酷くやる気がおきない。

食欲もなくなり一日一食な事もしばしば、シャワーを浴びることすら億劫になってしまうような状態。

気分が落ちる前は外出してスーパーにも行けたがそれが出来なくなっている。
乗じて夕飯をつくることすら難しくなってしまう。

夕飯を作っているときに虚しさを感じ、泣きそうになってしまった事もありました。前日まで何もなかったのに...。

きっかけは

  • 孤独感
  • 家人の怒鳴り声によるストレス
  • パニック障害による将来的な不安

この3つを考えながら寝てしまった翌日からうつ状態に。

この辺りはカウンセリングを主にしている病院ではないから「うーん...」と相槌打たれておしまいかもしれないですね。

もしかしたらそういう病院を勧められるかもしれない。でも現状歩いて行けるこの病院しか行けません。

現在は一日一つの事をするので精一杯。情けなさ、不甲斐なさを感じてより一層気持ちが落ち込む。


うつ病に関しては以上

まとめ

フーッ...と沢山書きました。笑
全部は伝えられないかもなぁ。

でもこうして日記に書いていたからこそこういう風に整理も出来るんだなぁと少し感動しています。
書いてて良かった!


それじゃあ話すことをまとめておきましょう。

パニック障害

  • 抗うつ薬の効果らしい効果は出ていない。副作用の吐き気もなかった。
  • 抗不安薬の方は外出の際に背中を押してくれている。安心できる。処方を続けてほしい。
  • 行動療法を始めた。ネットで調べた不安階層表のようなものを作った。
  • 前回から深夜の人の少ないバスに5駅、2回乗った。どちらも抗不安薬を飲んだが発作が出た。一度目は軽く、二度目はしんどかった。今はそれ以上は乗れなさそう。
  • 心配していた吐き気や不安が翌日の外出の際にも尾を引くということはなかった。
  • 次の段階は駅前などの中程度の人ごみに慣れること。その後電車に一駅乗ってみたいと思っている。

うつ病

  • ここ最近(一週間前位から)になってうつ病に落ちてしまった。
  • 何をするにも億劫で、薬の副作用かもしれないが四六時中眠気が襲うようになった。
  • 虚しさで泣きたくなること、ため息が増えた。
  • スーパーにも行こうと思えなくなってしまった。なんとか深夜のバスに乗れる程度。
  • うつ状態に陥る前日に「孤独感、怒鳴り声によるストレス、パニック障害の将来への不安感」を感じたまま、目が覚めてもベッドから起き上がれない程に気が落ち込んでいた。
  • 一日一つの事をするのがやっとの状態(スーパーに行く→料理をする。というのを一日にするのが難しい)情けなさを感じる。


長い!笑
まとめても長いなぁ。読みながら伝えたい位だ。笑

病院の待合室での待ち時間にこれを読んでおこう。
今日の夜バスに乗れたらそれも伝えよう。
キチンと伝えたいことが伝えられますように...。


ではでは。


ランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ