うつ・パニック障害療養日記

うつ病・パニック障害を薬物治療や行動療法によって療養、フリーター(1人暮らし)を目指す日記です。

精神科の受診に行ってきました

こんにちは、とろニーです。

先ほど病院から帰ってきました。
想像よりもかなり早く終わりました。

到着して受付を済ませて、待合室にいると5分くらいで名前を呼ばれて診察が始まりました。
昨日書いた日記の確認すら出来ないくらい早かった。笑

受付には割と人がいたので待つのかな?と思ったのですが待合室にはほとんど人がいなかったです。

診察時間は想定通り短かった。10分位?
伝えたかったことは大体伝えられたかなと思います。

基本は薬物治療の経過の話

ほとんど薬の反応の確認だけでしたね。
それが診察が短かった理由。

抗うつ薬の副作用の吐き気がなかったことで薬が効いていないのかな?と心配もしていたのですが、どうやらそういう訳では無かったようで薬の相性が悪くないということのようです。

抗不安薬アルプラゾラム錠の使い方は良いようで、認知行動療法についても話しました。その調子でとのことでした。
薬は今回も一日一錠分処方していただけました。
まぁお守りですけど、今の自分にはかなりありがたいものです。

抗うつ薬のレクサプロ錠は今まで半量でしたが、今回から一日一錠になりました。

これからが本格的な薬物治療のスタートということになるのかな。

うつ病の治療は他のクリニックを勧められた

うつ病についても相談したんですが、案の定でしたが
この病院ではカウンセリングが出来ないから...と他のクリニックでの受診を勧められました。

一応感じ方によっては冷たい!と思われるかもしれないのでフォローすると、突き放す感じの言い方ではなかったですよ。

優しいトーンで話してくださるお医者さんで、あくまでも私の生活環境を考えたらストレスの軽減のためにもカウンセリングが出来るクリニックに相談した方が気持ち的には良いよ。
でもお金がかかったりするからねぇ...。と
無理にという訳ではなく提案としてということでした。
この辺りは薬物治療メインの病院なので仕方がないです。それを承知の上でこの病院への通院を決めましたしね。

でもパニック障害による移動手段の問題もあって今の病院以外には通院が難しいので
しばらくは歩いても行けるこの病院での薬物治療での寛解を目指して、移動範囲が広がったらうつ病治療のためクリニックへの受診を考えたいと思いました。

次回の診察は2週間後

今回は空いていたので特に待たずに診察となりましたが次回の診察は少し混んでるっぽいです。
待ち時間は分かりませんが少し覚悟が必要そうです...!

でも病院の雰囲気はとても落ち着いていて、今日なんかは大声を上げるような患者さんはいなかったので少し安心出来る空間でした。
俯いている方や挙動不審な方は多く若干の緊張感はありましたけどね...。

二度目なので受付でのやり取り以外には特に緊張しなかったのは成長かなぁ。
病院に行くなんて今まで全く出来なかったことですし。

病院に行くくらいしか予定が無い人間なので、予定があるのがちょっと嬉しい位です。笑
他人との会話があるのも病院や薬局位ですしね...。

次の診察までにはさすがに抗うつ薬も少しは効いてくるかもしれないですし、薬物治療と認知行動療法での成果が少しでも先生に報告出来ればなぁと思います。


ではでは。


ランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ