うつ・パニック障害療養日記

うつ病・パニック障害を薬物治療や行動療法によって療養、フリーター(1人暮らし)を目指す日記です。

バスに乗ってきました4

こんばんは、とろニーです。

ヽ(´∀`)ノ

ガッツポーズです!
嬉しい!

パニック障害になって初めて発作が全く出ずにバスに乗ることが出来ました!

もう高揚を隠せない位に嬉しかったぁ。
帰るときの足取りも軽かったです。
寄り道はしなかったですけどね。
今日は病院も行ってお金もないし...。

バスは今日も到着時間より少し遅れましたが昨日の今日だったので焦ることはなし。

もしかしたら今朝は病院に行っていたから外に出る不安感や緊張感がそこでほどけたのかな?とか色々考えてました。

いつもなら乗車して着席するとすぐに不安になって降りたくなるんですが、不安を感じる間もない位くらいに直ぐに出発したのも良かったのかなぁ。
気持ちバス特有の揺れ?振動も少なかった気がする。

ご飯を今日一日何も食べてないというのも大きかったのかしら。
結果分かりませんけどね。どうしていつも出ていた発作が出なかったのか。

一番前の座席に座っている方が居眠りをしていて「余裕だなぁ...普通なのか...」とその人の緊張感の無さに心が影響を受けて安心出来たのかもしれません。

だとしたらいつもいてほしい!笑
とにかく良かった。進展が無いことに不満を感じていたから。まぁここから一進一退が続くんでしょうけどね。
抗不安薬と行動療法が無駄ではないということが分かっただけでも一つ前進!

バス停の間隔を計ってみた

乗車時間がどんなもんなのかっていうのとバス停の間隔を知っておけば、もしパニック発作が出ても落ち着いて対応できるかな?と思ったので計ってみました。

結果、5駅の乗車時間は約4分半

短っ!!
恐ろしく短かった。気持ち的には10分位は乗っている感覚だったんですけど...。

というかGoogleさんによるといつも乗るバス停から終点のバス停までたしか20分ほどと書かれていたんですが...。

いつも降りる5駅目のバス停から終点までは3駅前...。

この3駅かなり鬼門だなぁ...。どのくらいバス停の間隔があるんだろう。

いつも乗る5駅の間隔は約30秒~2分程度でした。

間隔が5分くらい空かれると嫌な感じだ...。

寒い夜の散歩は気持ちが良い

発作が起きなかったのもあって少しウキウキして帰りました。
ウォーキングという名の帰宅です。

家で寝ている間に雨が降っていたようで息をハァーっと吐くと白い息が出るくらいの冷え込み。

トレーナー一枚では寒かった。笑
でもウォーキングをしても汗をかくことはないし少し寒いくらいが気持ちがいいかな。
心は暑がりって訳ではないのだけど身体が暑さを苦手にしているし、汗っかきですしね。 


今日はウォーキングをしたり
病院へ行ったり
バスに乗ったり
結構沢山出来たんではないかな。

この調子でいければいいけどそりゃ無理よね。いつもどこかで躓く...。

でも今日は自分を誉めよう!

あとはもう遅いけど(もうすぐ1時)薬を飲むため晩御飯を食べます。


ではでは。


ランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ