うつ・パニック障害療養日記

うつ病・パニック障害を薬物治療や行動療法によって療養、フリーター(1人暮らし)を目指す日記です。

パニック障害におけるアルプラゾラムの使用期限、電車に乗るのは怖い!

おはようございます、とろニーです。

寒い朝...

昨日はお酒を飲んだ後、すぐに眠れました。
でもすぐに起きてしまい...。

悶々としながらいつの間にか寝ていたようで、10時前に起きました。

そしたら今度は眠い...。
まぁよくある事です。


昨日はバスに乗りました。
初めての10駅、しかしちょっと考えていることがあります。

抗不安薬アルプラゾラムの使用期限

私はパニック障害です。

なのでパニック障害の不安に効果のあるとされるアルプラゾラムというお薬を処方されています。

これを出掛ける前や、乗り物に乗る前に飲むのか最近のルーティンです。

そしてこのお薬には大変助けられています。

自分の中で効果がハッキリと分かっているわけではありませんが、とても心強い存在なんです。


しかしちょっとアルプラゾラムについて調べていると不安になる記述がありました。

以下はWikipediaからの引用です。

パニック障害に対するアルプラゾラムの効果は、4 - 10週までに限られるという証拠が存在するが、しかし患者は利益を失したにもかかららず8ヶ月以上治療を続けたままにされている

詳しくは分からないですし、こんなことを鵜呑みにして主治医に伝えたら反感を買いそうですけど、ちょっと不安になる話です。

プラシーボ的な効果も期待出来るので
8ヶ月以上治療を続けたままにされている
という部分はいいです。

問題は
効果は、4 - 10週までに限られるという証拠が存在するが
ここです。

私はそこそこバスに乗る事が出来てます。
しかしバスに乗るなんていうのは手始めです。

もっともっとやらなきゃいけないことがあるのに、薬の使用期限は迫っている。

これは大変なことです...。

電車に乗ることに対する拒絶感

バスに乗るのは手始めと書きましたが、日常的に乗れるようになる必要性のある乗り物は、バスか電車この2つです。

なのでバスに乗りながら、少しずつ電車に乗ることも始めてみたら...と思うのですがそうもいかないのです。


常日頃から電車に乗るイメージをしてきましたし、人ごみや、電車の改札を歩いたりするのは電車に乗るための準備でした。

でもパニック発作を初めて起こして、ホームで起き上がれなくなったのも電車です。

つまり、とても強いトラウマがあるんです。


だからこそ闘う意志は硬いんですけど...、その意志とは裏腹に恐怖心に勝てない自分がいます。

電車は私にとってかなりの強敵です。

明日明後日で、乗ってみよう!と思えるものではないです。

1駅乗るだけでももうしばらくかかりそう...、でも薬の期限が...って所で今悩んでおります。

やれる事からやってみる?

このブログのテーマはパニック障害うつ病の療養記録をつける事です。
そのパニック障害の治療法である認知行動療法の選択肢の一つとして不安階層表というものがあります。

自分なりの不安階層表をつくってこれをクリアしていこうっていうのがこのブログの当初の1つ目的でした。(時々見失う)


理想は下から順々にやっていく事です。

でもやっていくと「電車で1駅乗る」という目標とぶつかります。

その下には「バスで10駅乗る」が...

一つ飛ばしてしまいました。
というか飛ばしました。

順番通りこなした方が良いかもしれないけど、やれる事を先にやっていこうよ
と考えた故です。

というか当初のイメージよりも、電車に乗ることは難易度が高かったというのが本当のところですね...、失敗しました。


で、このやれる事という中でTSUTAYAにカードを作りに行く」これももしかしたら出来るんじゃないかと思っています。

これをこなす為には薬の力が絶対必要です。

何故なら私は以前、病院に行く前に突撃して発作を起こしているから...。

悲しい思い出です...。

でも電車よりも出来そうな感じはあります。イメージですが。

そう言って
出来なかったよ...。
なんて報告する日があるかもしれませんがとりあえずは

やれそうな事からやっていく!

これで不安階層表の方をこなしていこうと思います。


その為に今日ちょっと練習の下見に...

練習の、下見ですからね。
練習ではありません。

どういう事かというと、近くの図書館に図書カードを作りにいけないかなぁと。

これが出来たらTSUTAYAのカードもいけるでしょ!ということです。

考えが甘いかもしれませんが...。

その為にまずは図書館の下見にね...、どんなところなのかなぁって

そうです。行ったことがないです...。
だからちょっと不安...、その不安が練習になりそうな丁度良い感じ。

とりあえず

とりあえずが多いですが...、とりあえず!電車に乗ることは一先ずおいといて

薬が効いているであろう今、やれる事からやっていこうじゃないか。
ということです。

いずれ戦わなきゃいけない相手ではあります。

ある日突然、乗ってみたよ~♪
なんて報告する日があるかもしれません。

そんな日が来るまで動きながら待っています。

当然今までバスに乗ったりしたからこそ、今TSUTAYAなら行けそう!って気持ちになっている訳ですからね。

その気持ちを無駄にしたくないです。


図書館に行ってからまた違った考え事もありますしね...。

とりあえず行ってきます!


ではでは。


ランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ