うつ・パニック障害療養日記

うつ病・パニック障害を薬物治療や行動療法によって療養、フリーター(1人暮らし)を目指す日記です。

紅白のAI美空ひばりに対しての祖母の感想が以外なものだった話

おはようございます、とろニーです。

新年3日目、三が日としては最終日。という言い方が正しいのかは分かりませんが、1月3日です。

私は昨日のTSUTAYAでの一悶着(一人相撲)が何故か尾を引いていて憂鬱な気分になってます...。

泣きたいような、吐きたいような...、叫びたくなるような。そんな気持ちです。

祖母のAI美空ひばりさんに対する感想

まぁ今回はタイトルの如く私の体調とは関係無い話なのでどうでも良いことです。

それよりAI美空ひばりさんの話です。


皆さんは大晦日はテレビで何を視聴して過ごしましたか?

私はいつもならガキ使を見ているのですが、今年はSASUKEを見てました。

最後までハラハラドキドキ感動させられ、テレビ画面に釘付けになっていました。

最後は残念でしたが、ファイナリスト2人というのはとても凄い結果でした。

出来れば私は漆原さんにもファイナルまで行ってほしかったですけどね...。
あの涙は悲しかった...。


紅白はほとんど見てませんでした。
でもSASUKEのCMの間、ちょこっと祖母の寝室を覗いたんです。何を見てるかなぁ?と。

そしたらちょうどAI美空ひばりさんが歌っているところでした。

おっ!と思った私は自室のテレビでも紅白を視聴、ちょっとだけAI美空ひばりさんを見ることが出来ました。


ここからが本題。

元日、祖母にAI美空ひばりさんのお話をふってみました。
どういう感想なのかな?と。

すると

凄いねぇ、良かったねぇ!

という感想が返ってきました。

驚きました。


普通こういう最新技術というのはお年寄りから毛嫌いされるもので、それが死者をホログラムで甦らせるようなものだったら尚更

死者への冒涜だ!

と言われても仕方のないものです。

というか私はそう思っていました...。


でも祖母は違いました。
その話を楽しそうにするんです。

何度も何度も「凄いねぇ、感動した」と。

最初はどういう風にああなっているのか分かっていない様子でしたけどね。

モノマネの人がやっているものだと思っていたようです。

私が機械によるものだよ。と説明するとさらなる感心と「あぁだからあまり動かなかったんだねぇ」と演出に納得したようでした。


祖母は84歳です。
美空ひばりさんのリアルタイムのファンで、美空ひばりさんの東京ドームでの不死鳥コンサートには現地まで足を運び、生観賞したほどの熱烈なファンです。

これは確かかは分かりませんが、秋田県から横浜へやってきたのも美空ひばりさんへのリスペクトによるものと思われます。


そんな祖母が納得したのだから良いのでしょうから私も良いんだなと思いましたが、否定的だった理由についても一応説明を。

死してなおお金稼ぎの道具にさせられる。というのは如何なものか?リスペクトが無いんじゃないか?というのが私の持論でした。

正直私は祖母の感想を聞くまではこれが紛れもない正論だと感じていました。

でもそうではないのだな。
祖母の喜ぶ顔を見てそう思わざるを得なくなりました。


普通逆ですよね。

祖母が「あんなの死者への冒涜だ!」

と言って

私が「良いじゃん良いじゃん」

と宥めるのが普通だと思います。


皆さんはどうですか?
AI美空ひばりさんを見てどのような感想を抱きましたか?

私は祖母の意見を聞いて自分の今後が不安になりました。

私は新しいものに対しての否定的感情が強い人間です。

例えば、ボーカロイドPとして活躍されていたハチさんが米津玄師としてデビューされ活躍されている現状にも否定的スタンスで見ています。

ボーカロイドの全盛を見ていてハチさんを好きだった人間からすると、まるでボーカロイドが踏み台にされてしまったようで悲しかったんです。

アニメーションを利用したPVもそうです。

今は何でもかんでもアニメーションは宣伝に利用され、果てには運命共同体のはずの声優までもが自分のキャリアのステップアップとして利用している始末です。


私は金金金のこの現実にちょっとガッカリしています。
だからこそAI美空ひばりさんに対しても否定的だったんです。

今は少し気持ちがネガティブな方に傾いているせいもあるんでしょうけど、なんだかこの世の中が辛いです...。

ついていけない...。

祖母が平気でついていけてるのに私は少々、いやものすごく気後れしてます。


これからもエグい勢いで技術はアップデートされるでしょうが、私はついていける気がしない...。


僕は ついていけるだろうか

君のいない世界のスピードに


話がまとまらないのでこんな感じで締めます。すみません...。


ではでは。


ランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ