うつ・パニック障害療養日記

うつ病・パニック障害を薬物治療や行動療法によって療養、フリーター(1人暮らし)を目指す日記です。

映画は見れない、電話はできない、ないないだらけの1日

こんばんは、とろニーです。

今日は散々でした...。

いや、散々というほど何かをしたわけでもないですが...うーん...という1日でした。

短いですが愚痴を聞いてください。

マイ・プライベート・アイダホを視聴した...

以前から話していたリヴァー・フェニックスキアヌ・リーブスの同性愛や精神疾患などを描いた作品です。

とても楽しみにしていました。

見ました。

29分まで...

やっぱりパソコンのドライブが壊れているようでその続きがどうしても見られないんです。

ディスク側の原因かな?とも思いましたが、ディスクを見てもそんなに傷が有るわけでもないし、ドライブから変な音はするし...。

何度が再生し直すと最初の「複製禁止」の映像すらちらついて映る始末。

ディスク側の問題としても壊したらまずいですし、視聴を諦めました。

そしてふて寝。


心療内科への電話

こちらも以前から話していた事です。
心療内科へ電話してカウンセラーがいるのか、カウンセリングだけ受けられるかの問い合わせをしなければ。というお話でした。

結論から書くと、出来ませんでした。


起きたのは9時頃、しかし今日は祖父やらの為の訪問看護師さんが沢山来る日。

部屋から出られずずーっと布団にこもっていました。

音楽を聴いたりして暇潰し...。

訪問看護師さんが帰ったタイミングで電話をしようと思うも、気持ちの整理がつかない...。

気づけば12時
お腹が空いた私は部屋を出てリビングへ...。
しかしぐったり。

何も食べず、窓辺でひなたぼっこをして部屋に戻りました。
13時になっていました。

電話をしよう!

ぐったりしていましたが、ひなたぼっこをして、ちょっと心も暖まったので、そんな決意もしながらの部屋への帰還でした。


ですがパソコンを起動させて電話番号と受付時間の確認をすると、午後の受付時間は14時30分から。

1時間以上待機することになりました。


仕方ない...と思いながらも、じゃあ昼飯を食べるか...と部屋を出ようとすると、インターホンが鳴りました。

訪問看護師さんです。

また部屋から出られなくなりました。

部屋から出られず、部屋は寒く、時間を潰す方法もない...。

となればとりあえず布団に入りますよね。
寝ますよ。だってひなたぼっこしちゃいましたもん。

なんなら電話してから寝るぐらいの気持ちで部屋に戻りましたからね。


で、起きたのが19時
当然受付時間は過ぎております。

そんな自分に嫌気がさしながらもTwitterを見たりして、時間が過ぎて現在21時です。

とりあえず夕飯を食べます。
何にもしてないですが、お腹がへっているので食事くらいはさせてください...。


嬉しいことに今日は鍋ですからね!

幸せ!ハッピーハッピー!

(`;ω;´)

電話は明日も出来るし、映画はいずれ見よう。

もういいんだ...私は永井先生の過去動画だけ見ているから...これが生き甲斐なんだ...。


ではでは。


ランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ