うつ・パニック障害療養日記

うつ病・パニック障害を薬物治療や行動療法によって療養、フリーター(1人暮らし)を目指す日記です。

内科での診断結果&私、電車に乗ります!

おはようございます、とろニーです。

昨日は内科へ行ってきました。
その事やら諸々書きます。


それにしても寒くなってきましたね。今さらですが...。
布団から出るのが億劫でしょうがないですよ。

まぁでも今日も6時前には起きて7時現在お風呂に入りながらこれ書いてますけどね。

ちょっぴり元気な私です。笑


内科への診察の結果

引き延ばししてもしょうがないですし、引き伸ばせる要素がないので結論から言うと私は

健康体!

でした。
不整脈もないし、肺の方もキチンと酸素を補給出来ているし、血圧はちょっと高めだけど薬を飲むほどではないとの事。

まぁなんにしろ一安心ですよ。
これで原因は心の方ってのがハッキリした訳ですから。
まだ一応精神科の方で血液検査の結果が待っていますけどね、まぁ大丈夫でしょう。


初めて心電図というのをやったりしましたよ。
身体にペタペタシールみたいのを貼られてちょっと緊張///。笑
(へそ毛剃っといて良かったぜ)

で、目を閉じてくださ~いと言われて機械が動く音がしました。


身体には問題はなかったですけど、先生の(全然健康体じゃない笑パニック障害とか本当?)みたいな反応が嫌でしたね。

突然指をとられて酸素の検査が始まるし、血圧も心配で...と言うと雑に横に置いてあった血圧計を勝手に袖捲し上げて乱暴にするし、メイクは濃いし...。

なんかあんまりスカンジナビア


待ち時間は長かったですね。町の診療所ということもあってか。
ほとんどおじいちゃんおばあちゃん。
ヨレヨレのおじいちゃんをちょっと支えたり、杖を落としたおばあちゃんの杖を拾って感謝されたり、家でボーッとしているよりは有意義な時間でしたよ。

3時間でしたけどね。
かなり待ち疲れました。
でもしょうがないです。私より明らかに体調の悪そうな方が沢山いましたもの。


全てを終えて会計、ちょっとびくびくしてました。
心電図とかしましたから高くつくんじゃ?しかも3割負担だし。

しかし実際には1,580円とかなり良心的な料金でした。

初診だったので診察カードとかも作ってもらいましたけどね、出来ればもうお世話になりたくない...。

けどお世話になりました。
ゆっくりと待ちながら看護師さん等の仕事ぶりを見られたのをとても勉強になりましたし、頑張らなきゃな!という気持ちにさせていただきました。

ありがとうございました。


明日は電車にチャレンジしてみる!

いよいよとこの時がきました。
電車チャレンジですよ!

。・゜・(ノД`)・゜・。

怖い!けど涙は乗れたときにとっておきましょう。
1駅だけ乗ろうと思います。
そして歩いて帰ってくる。降りる駅はいつもバスで行く駅なので帰ってくる道のりも安心です。


しかしちょっと不安も...。
随分と慣れたはずの深夜のスーパーで久しぶりにパニック発作に見舞われました。
なぜ乗ろうと決めたその日に...!

運が悪い、幸先悪いです。
怖いなぁ。どうしよ...。

発作は10分もなかったくらいですね。
ただ立っていられず慌てて店内を出て、手すりに捕まりながらしゃがみこんで、ひたすらに呼吸を続けました。

むー(・ε・` )

大丈夫大丈夫。
そう言い聞かせるしかないですね。
身体は健康なのだから。


割と暇

電車に乗ろう!と思い立ったのは焦りによる悲壮な覚悟があったわけじゃないです。

精神科は来週だし、カウンセリングも来週。

なーんにもやることがないんです。

アルバイト探しはもう既に目処が立っていますし、内科も行った。
あとは時間の経過を待つだけ。


内科から帰ってきて久しぶりに紙に書いた不安階層表を見ました。

1枚目の紙の方は電車以外はほぼこなしている。

2枚目を見ると電車に乗れることが前提のものばかり。

もうこうなると電車に乗るしかナイジェリア。

( ゚_ゝ゚)

電車に乗れたら歩いていける所のですけど、歯医者も行ってみようかなぁ。
アルバイトを始める前に親知らずを抜いてもらいたい。
病院へ行くのには慣れました。

<(`^´)>

身体を固定されるのが怖い!と思っていたけど心電図に耐えられたのだから大丈夫かなぁ。と。

あとはバスを乗り継いで動物園とか行きたいですね。
...もうちょっと暖かくなってからがいいけどね。

触れるコーナーとかあるかしら♪
触りた~い、癒された~い。


そんな感じで情緒不安定ながらも割と余裕のある日々を過ごしています。


ではでは。


ランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ