うつ・パニック障害療養日記

うつ病・パニック障害を薬物治療や行動療法によって療養、フリーター(1人暮らし)を目指す日記です。

精神の解離

こんばんは、とろニーです。

今日は5時起きぐらいでした。

ちょっと嫌なことが立て込みまして、お酒に逃げたりしてゲンナリした気分でしたかね。

そんな気分のまま電話したり、祖母とコイン精米所へ行ったり...。

疲れました。


でもその後一眠りすると少し気持ちが楽になり、少し自分を客観視出来る状態まで心が回復してきました。

その客観視によると、もしかしたら私の精神は解離してる部分があるんじゃないかな。と捉えました。


虐待されていた頃のこと。

私は以前いとおしいと書きましたが、現在の私はそうなんです。
理解できる部分もあるんじゃないかなぁ。みたいな。

でも虐待されていた頃の自分が、この間精神科へ行ったときに疲れきっていた私と入れ替わってしまった。
思い出されてしまった。

そんな感じになったのかなぁ?と。


分かりませんけどね。

でも話していた相手に対して、意識が朦朧としていた私と、今の私では抱く感情が別なんです。

不思議なものです。

意識が朦朧としていた私は同い年の彼女をお姉ちゃんのように感じ、依存を求めていたようです。

彼女から話を聞いて、そんなことを言ったような言ってないような...。

かなり困らせてしまいました。
ごめんなさい...。


ただ私は前回の日記に書いたように、現在の家庭環境で精一杯なところがあり、恋愛や依存は求めていないんです。

ただカウンセラー的な仕事に憧れて、困っていた様子の彼女に、お話する練習が出来ないか?

と相談したんですよねぇ...、以前からこの日記に書いていた通り、人と話す困難をどう解消していくかが非常に難しかった。

そしたら連絡が取れた。

その後辺りから記憶が曖昧です。
どうしていたんだろう?

何をしたかったんだろ。


おかげで今の自分は人とある程度お話しできるようになりましたし、電話する事にも臆しなくなりました。

昨日なんて初めて話す相手と質問などのないラフな会話を1時間近くしてました。

同じ病気を抱えているということもあって、家庭環境諸々話しやすかったです。

不幸自慢なら負けるとこなし、な感じでいましたけど、こいつには負けるかもなぁ...そう感じさせました。

その子も同い年で、さらにこれからカウンセラー的交流が広がってゆくのなら楽しみです。

悩みを聞くのは辛いですが、私みたいなのが話を聞いて解消されるのなら嬉しいものです。


今日も1時間以上話してみて、会いたいの?と言ったら、会いたい!と元気に返してくれたのは、本音か分かりませんがキチンと約束は守りたいと思います。


ではでは。


ランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ